諦めるな!シューズのサイズ選び間違いや形が合っていなくても革を柔らかくする方法とは

新品の天然皮革のフットサルシューズはカンガルーレザー部分がまだ硬くて、足馴染みするまでに時間がかります。

 

新品のシューズほど早くプレーしたくて楽しみでしょうがないのですが、実際にプレーすると革が硬く、まだ自分の足にフィットしていないから指が痛かったりします。

 

何回か履いているうちに革が伸びて自分の足の形に沿ってくるのですが、初めのうちは痛くてもせっかく買ったので我慢してプレーしてしまうものです。

 

特にカンガルーレザーの良さを知っている人ほど、伸びたときに足にフィットするように初めは少し小さいかな、というサイズを購入すると思います。

 

そんな時は痛いのを我慢せず、ミンクオイルで手早く革を柔らかくして足にフィットさせましょう。

 

ネットで0.5cm小さいサイズのシューズを買ってしまって、履いた瞬間に指先回りが痛くて失敗した!と感じた自分が、硬い天然皮革を手早く柔らかくした方法とは・・・

 

ミンクオイルは塗った直後から革が柔らかくなる

使用したのはMIZUNO(ミズノ) ミンクオイル12ZA920
MIZUNO(ミズノ) ミンクオイル シューズ お手入れ用 12ZA920

 

MIZUNO(ミズノ) お手入れセット クリア 12ZA87000 シューズクリーム ブラシ テレンプ(フェルト)
単品購入ではなくお手入れキットを購入。単品よりも内容量が小さいですが、下の写真のように使う量はごく少量なので十分です。(デスポルチ テッサの本革部分のみなら毎日使っても2年くらい持ちます)

 

MIZUNO(ミズノ) ミンクオイル シューズ お手入れキット通販サイトはこちら>

 

ミンクオイルの使用感

ウソのように塗った直後から柔らくなります。

 

塗る量はチョンチョンと付けて
ミンクオイル塗布中

 

付属のフエルトで塗り伸ばします
※フエルトが結構優れもので、タオルだとタオルがクリームを吸ってしまって無駄遣いをしてしまうのですが、フエルトならそんなことはなく塗り伸ばせます。
ミンクオイル塗り伸ばし中

 

塗布完成!ツヤが無くなったのが塗れた証拠です。
ミンクオイル塗った直後
ミンクオイルが浸透して乾くと元通りのツヤに戻ります。
夜寝る前に塗って、朝起きるとツヤが戻っています。

 

新品のうちは、一晩たつとほぼ元通りの革の硬さに戻っていますが、革は一度伸びると縮まなくなるので、塗る量は少量ずつにしましょう。

 

大量に塗りたくなる気持ちは分かりますが、一気に塗っても革に浸透しないのでクリームが無駄になってしまいます。少量にして塗る回数を増やしましょう。

 

もともと新品のカンガルーレザーは、ハリもコシもあって、指で押しても反発して形が復元するしっかりした硬さがありました。

 

ミンクオイルを塗った直後から、革がしっとりと湿った感じになり、指で押しても硬さが弱まり、革の反発力が弱まる感じになります。決してフニャフニャやグニャグニャニなる訳ではありません。

 

しっとりとした柔らかさと、革が反発して戻る力が弱まった分、靴内での足の指で革を押しても、今までほどの反発の抵抗感が無くなりました。

 

シューズサイズは変わらないけど(当たり前ですが)、革が柔らかくなって指先が動かしやすくなった分、余裕を感じます。

 

ミンクオイルを塗ると革は柔らかくなるけど、履いて使用しないと革は伸びないので、自宅でスリッパ代わりに履けるなら、ミンクオイルを塗ったあと短時間でもいいので履いてみましょう。

 

使い続けた感想

0.5cm小さいシューズを買ってしまって指先が痛かったので、1ヶ月間くらい、毎日夜帰宅後にミンクオイルを塗って2時間くらいスリッパ代わりに履き続けたら、革が十分柔らかくなって小指の当たりが痛くなくなりました。

 

本革シューズなら、シューズサイズの選び間違いや、そもそもシューズの形が合っていないなど、あきらめる前にミンクオイルを試してみましょう。

 

MIZUNO(ミズノ) ミンクオイル シューズ お手入れキット通販サイトはこちら>